神戸の新社会人だけどソープのバイトを始めました

昼は社会人、夜と週末はソープのバイト。2つの顔を持つ私

昼間は普通に社会人をしています 巷では「キラキラ女子」なんて言葉でもてはやさられてますが、私が社会人をしている神戸もキラキラ女子が働くエリアの代表格ではないでしょうか。大企業のオフィスが並ぶ神戸ではお洒落な飲食店も多く、お昼時にもなればまさにキラキラした格好の女性が財布を小脇にランチに向かう姿で溢れています。かく言う私も流行を押さえた格好で、サラリーマンからの熱い視線を感じることもしばしばです。

それでも皆、結構一生懸命キラキラを演出しているものなんですよ。大手企業の社会人とは言え、給料もそこまで良い訳でも無いのでキラキラ感を演出する分、生活費に余裕が無かったりもします。そんな私は誰にも言えない秘密を持っています。それは、夜と週末にはデリヘル嬢としてソープのバイトをしていることです。誰にも言えないとは言っても、いつまでも自分の中にだけ閉じ込めておくのは辛いもの。そこで、匿名のブログを書く事にしたのです。そんな訳でまずは、私の自己紹介から??

何故、ソープのバイトをしなければならなかったのか?

名前はユミコ、28歳。もちろん本名でも源氏名でもありません。ただ名前が無いと不便ですからね。とりあえずはそういうことで。自分で言うのもなんですが、黒髪の童顔なので、お店では24歳として働いています。お客さんからもよく「学生さん?」なんて聞かれるんですよ。ちなみにソープで働いている女の子は皆、年齢を偽っているので男性の方は覚えておいた方が良いですよ♪私がソープのバイトを始めた理由も、多くのソープ嬢と同じでお金がきっかけです。もちろん最初は抵抗がありましたが、どうしたらお金をたくさん稼げるかと考えた時に、やっぱりソープのバイトが一番早いなと思ったワケです。今ではソープ歴も1年半になり、常連客も結構付くほどの人気嬢なんですよ。

欲しいブランドアイテムはソープのバイトから捻出 そんな私がどうしてソープなんかでバイトをしなければいけなくなったのか。そう思いますよね。普通の女の子だったらソープでバイトなんてしませんよね。私もまさか自分が働くことになるなんて考えてもみなかったです。そもそも自分自身に値段が付くなんて思いたくは無いですからね。私の場合、ぶっちゃけ社会人の収入だけでもギリギリ生活していくことは出来たんですよね。それでもさっき言った通り、私が社会人をしている会社はかなりの大手でキラキラ女子がたくさんいるので、何かと物入りになってしまうんですよね。さらに周りの女の子はコネ入社が多いので実家暮らしが大半。私のような一人暮らしは少数派です。実家暮らしであればシーズン毎にスーツやバッグ、靴までも買っていても貯金が出来るくらい余裕があるんだろうけど、私にはとても無理。それに毎シーズンとは言わなくても私だってロエベやジル・スチュアートが欲しくなっちゃいますからね。こういう環境による要因がきっかけで、人知れずソープのバイトをする決意をしたのです。

それでもソープのバイト始めるまでにはこのサイトで色々お店を見ながら結構迷いましたよ。

生活が切羽詰まっている訳でも無いし、実際に面接を受けるまでに1年は迷いました。ただ、20代にもなって貯金がほとんど無く、このままの調子で歳だけ取って30歳を過ぎたらもっとヤバいだろうなぁという不安が後押ししました。もちろん結婚に向けて婚活もやっていますよ。合コンや街コンにも何度も行っていますし。それでも、何なんですかね。街コンに参加している男性って真面目にお付き合いするつもり無いですよね。ただヤリたいだけって感じで。良いかもって思う男性は、みんな実は既婚者だったりって…ふざけんなっ!!ってゆーか、世の独身男性はもっと頑張れよって感じです。私の周りでは街コンきっかけで結婚した人はいませんし、もうほとんど行ってる人もいなくなりましたよ。

始めてみて意外だったのは、女性に優しい仕事環境

ソープ業界は女性が活躍する社会 それにしても、実際にソープのバイトを始めてみると意外なことが多くてビックリしました!例えばソープ店にはアリバイ会社と呼ばれる女の子の為のサービスがあって、ソープ店で働いていることを隠すのを手伝ってくれるんです。ただ、マイナンバー制度が出来たことで隠れて副業をすることが難しくなるのは心配です。まあ、副業をしている時点でバイト先がソープだろうが何でも関係無いんですけどね。それに、私には関係無いけど、託児所もあるお店が多いみたいですね。仲の良い同僚のソープ嬢にもシングルマザーの子がいるけど、相当助かっているみたいです。私も彼女の代わりに託児所へ赤ちゃんを受け取りに行ったこともあるんですよ。やっぱり母子家庭だと金銭的にも厳しい時があるだろうし、シングルマザーだと仕事と育児で大変だろうけど、下手な会社よりもよっぽど女性が働きやすい環境が整ってるんだなぁって、ちょっと感動しちゃいました。お金ももちろんだけど、優しさも頂いちゃってます

それに、私みたいにバイトでも本当に働きやすいと感じます。少ない出勤だとお給料は少なくなっちゃうけど、週に1、2回でも全然嫌な顔もされないし。私の場合は社会人の給料プラス10~20万くらい稼げれば十分なので、最低でも週に2回出ればOKって感じです。ただ、あまりにも不定期に出勤すると常連客が付きにくいから週末のどちらかは必ず出勤したり、祝日や休日前にも出来るだけ働くようにしていますね。それに少ない日数しか出勤出来ない分、お客さんとの連絡は頻繁に取るようにしたり、事前にお客さんから連絡があれば、その人の為だけに出勤したりもしています。結構頑張っているんですよ。こうやって自分の都合に合わせたわがままなスケジュールでもお店のスタッフが喜んで迎えてくれるのは嬉しいですね。

ソープのバイトを始める前には「罰金がある」なんて話を聞いていたんだけど、実際にはそんなことも無さそうです。お店の対応も融通が利くしね。ただし、どんなお店でも大幅な遅刻や当日の無断欠勤にはペナルティがあるみたいですよ。でも、これはソープに限らずどんなバイトでも同じですよね。欠勤時の連絡や時間を守ることは社会人として当たり前のことだと思うので、そんなに気にすることでも無いですよね。だから、社会人として一般常識がある女性であれば、大抵の人がソープのバイトは問題無くこなせると思います。あと、絶対に活用した方がいいのは入店祝い金制度。私が今も勤めているソープのバイト先を探した時はこちらのサイトを利用しました。このサイトの良い所は入店祝い金のあるお店が見つけやすい所。せっかく働くなら少しでもお金がもらえるのに越したことはないですからね。やっぱり決断するまでは不安や心配は尽きないと思いますけど、飛び込んでみたらそんなに特別な世界で無いことがすぐに分かると思います。こんな感じでこれからも私のソープ嬢ライフについて色々書いていきたいと思いますのでヨロシクです!ではでは、またね~♪

保存

保存

保存

保存

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です