OLがソープのバイトを副業?

実は多い社会人のソープの副業
今日も仕事終わりに福原のソープでバイトをしてきました

今日は早めに切り上げて、バイト仲間の美咲さんとお茶に行ってきたんだけど、その時に盛り上がったお話。

どんな話で盛り上がったかって言うと、ソープ嬢には専業と兼業の2つのタイプがあって、私も美咲さんも昼間は別の仕事をしてる兼業なんだけど、ソープの仕事はバイトだからこそ働きやすいお店と働きにくいお店があるよねってことです。ちなみに美咲さんは26歳の社会人で、とってもスレンダーでお色気のある素敵な女性です。私よりも年下なのに憧れちゃうわ?

美咲さんは社会人歴が3年で、ソープ歴は2年。2年間で3~4店舗のお店で働いたそうですが、何で3~4店舗とビミョーな数字かと言うと、最初のお店は体験入店だけで辞めたそうなので、それを1店舗に数えていいのかってことだそうです。社会人としては私が先輩だけど、ソープ嬢としては美咲さんが先輩です。境遇も似ていることからお店の中で一番の仲良しなんです。
福原のバイトをしやすいソープランドの求人情報はこちら

そんな私たちのような兼業ソープ嬢が最も避けたいポイントは出勤の催促が多いお店。昼間は本業の仕事がある訳だから、やっぱり平日は週に1~2日くらいしか働けないし、週末も土日のどちらかは休みたいのが本音。継続して長く働くには、やっぱり週3日程度に抑えておくことが体力的に重視したいところ。それに昼間のお仕事も基本的に18時くらいまではあるし、残業がある日だってあります。そんな中で週4~5日出れないか?とか、せめて平日に19時から出勤して欲しいなんて言われるとモチベーションが下がっていく一方です。さらに生理と重なりでもしたらスグにでも辞めたくなっちゃうくらい。もちろんお店には事前にその旨を伝えてあってもこんな状況に陥ることは珍しいことではありません。

この状況の何が苦しいかって言うと、ストレスが溜まってもはけ口を見つけ辛いということなんですよね。時間的にも精神的にもキツくなっても、本業の上司には相談できないし、お店のスタッフにはどうにかして出勤を増やそうとされるしで、まさに板挟み状態になってしまうことなんですよね。そんなお願いは断ってしまえばいいのにって思うかもしれませんが、お店によっては女の子の数が少ないことも多いですし、女の子がいなければお店は営業出来ないのでスタッフの人たちも一生懸命説得してくるんですよね。当然、そのお店に在籍するソープ嬢はそういう状況を良く分かっているので、断るのにも引け目を感じやすくて精神的に消耗していってしまうものなんです。結果的にストレス発散の為に買い物に走る女の子も出てきて、ソープで働いているにも関わらずお金が一向に貯まらないなんていう悪循環にもなりやすいのです。

さらにソープ店の中には「罰金制」のあるお店もあって、遅刻をすると5千円、当日欠勤だと1万円なんていう場合もあります。こういうお店は掛け持ちでソープのバイトをする時には絶対に入ってはいけません。社会人などの本業の仕事にバタバタと追われて退社した後に、すぐにソープのバイトへ行かなければならないなんて、これではどっちが本業なのか分からなくなってしまいますよね。生活に余裕を持たせる為に始めたはずが本末転倒になってしまいます。中には入店して少し時間が経つと急にお店の対応が変わるケースもあったりします。このような状況を避ける為には、最初は様子見の為に短期間だけ働く方法もあります。そうすれば、自分に合わなかったり、お店との関係性が変わってもすぐに辞めることが出来ます。もし、問題無く働けそうだなと感じれたら、そこから長期で働くように変えればいいだけです。
兼業ソープ嬢にお勧めのお店

もちろんソープ店の中には、掛け持ちのソープ嬢の為に出勤日数に理解のあるお店もたくさんあります。遅刻や当日欠勤などの罰金が一切無いお店や、女の子の体調にも気遣って生理休暇もしっかりと取れます。特にお勧めのお店は生理休暇も生理中だけでなく、生理前でも休暇が取れる所が良いと思います。そのようなお店は例え生理でなくても、風邪などで体調を崩しただけでも柔軟に対応をしてくれるはずです。休暇が取れるということよりも、相談をしやすい環境が整っているということが女性にとって嬉しいですよね。何と言ってもソープのバイトは肉体労働のようなものですからね。そんなお店であれば、兼業や掛け持ちに限らず、学生や主婦などのようにバイトよりも優先しなければならない事がある人にとっても魅力的な職場になるのではないでしょうか。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

彼氏にソープのバイトがバレました

福原のソープで働いていて最も恐れていたことが起きました…

突然、不幸がやってきた 最近は良いことばかりでツイてるなぁなんて思っていたけど、やっぱり良いことばかり続かないものですよね。最後の最後でとんでもない不運に見舞われました。なんと、彼氏にソープでバイトをしていることがバレちゃったんです!!!!ちゃんと予防線は張っておいたんだけど、避けようのない事態に遭遇していたようで…。まさに不運。未だに誰だったのかは分からないんだけど、どうやら彼氏の同僚に当たっていたようです。急にバイト中に彼氏からの連絡が来るようになったなぁと思っていたら、遂に客として彼氏に指名されました。

結構な修羅場のはずが、なんでこんな軽い感じで書いているのかというと、彼氏が期待外れの男だったからなんです。てっきり私は殴られたりするのかなとか思ってたんだけど、彼氏はソープで働くことを肯定してくれました。ただ、バイトのせいで会えないのは嫌だから、仕事終わりで構わないから会う時間を増やそうということでした。こうやって書くと、なんだか理解のある男のように聞こえるかもしれないけど、弱みを握ってワガママが通る女が見つかった感じが滲み出ていたんですよね。プレイ中(もちろんお仕事ですからw)も、いつもソープでやってるようにやれって言ってきたり、プレイ後もお給料の金額を聞いてきたり。当たり前のように、その日の仕事終わりにもう一度会おうとも言ってきましたよ。だから私は「はい、はい」言っておいて、済ますことを済ましてからソッコーで着拒してやりました。

まずはお店に戻って事情を話して、その場で写真を削除してもらいました。とにかく一番避けなければならないのが、ソープで働いていたという証拠を残すこと。彼氏には未練は無いけど、今の会社をクビにはなりたくないからね。その後は姉妹店へと在籍を移して、そちらでは一切顔出しをしない条件で働かせてもらうことになりました。これでひとまずは一安心だけど、これからの会社バレ対策をどうすべきかを改めて考えるきっかけにはなりました。そこで、私が考えたバレ対策をまとめて書いておこうと思います。

親バレ対策

日頃から親へのプレゼントを心掛ける まずは、一番簡単な親バレについて。大抵のケースは「忙しい」の一点張りで十分OKだけど、やっぱり効果的なことはどうやって隠すかではなくて、ふとした時にプレゼントをあげることが一番だと思うな。基本的に親は子供のことを信頼している訳だし、それよりもプレゼントをあげることで親のことを思っているよって気持ちが伝わるからね。私のような一人暮らしの女性であれば、それだけで十分だと思う。ただし、実家暮らしの人は色々と接点が多いだろうから、少なくともスマホを2台持ちにしてソープ専用の携帯電話を持っておいた方が良いと思う。もちろん、必要無い時は鍵が掛けられる所に保管することも大事。そうすれば、確実に安全な時にだけバイトの調整が出来るからね。そもそも出勤を断る時には、連絡を受ける必要が無いんだからね。

彼氏バレ対策

写真撮影は一度に複数パターン撮影 次は彼氏バレ対策。1番肝心なポイントは週末のどちらかは必ず会うことですよね。やっぱり寂しい思いをさせたり、自分のことを大事にされていないと感じられると不信感が募ってしまうものですからね。私の場合は、ソープのバイトを始めてから彼氏へのLINEが増えました(笑)。後は出来る限り、自分の行動を相手に伝えることもオススメです。起きた時や寝る前は当たり前ですが、例えば週末に実家に帰ると伝えていた場合は、頃合いを見計らって「バスに乗ったよ」とか「今、地元の駅に着いたよ」という連絡を入れておくことで、相手も安心して信頼度がアップしますからね。私の場合は、地元に帰って友達とご飯に行った際に、あらかじめ何パターンかの写真を撮っておいて、それを小出しに使うということもしてましたね。

会社バレ対策

マイルールで危険を回避 最後が不運にも私が失敗した会社バレ対策です。これが一番難しいですよね。何故なら、相手は私のことを知っていたとしても、私が知らないケースが多くありますからね。一番厄介なのが、彼氏の友達です。彼氏が友達に写メを見せたりしていた場合、私の知らないうちに私の顔を覚えられているというケースは避けようもありません。そこで、私が考えた最も効果的だと思う対策は、お客さんの年齢を限定してしまうというものです。例えば40歳以上限定などのルールですね。ただし、この方法は取れるお客さんの数が減ってしまうので、収入に不安が無い人しか出来ないことが難点です。それ以外は運に任せるしかないので、お店のスタッフとの人間関係を良くして、顔出しをしないで優遇してもらえるような環境を自分で作るしかないですよね。そうすれば、客でも無い会社に写真だけでバレることもありませんし、なんか雰囲気が似てるなぁということで、確認の為に来店されるという可能性も減らすことが出来ると思いますよ。

 

神戸の新社会人だけどソープのバイトを始めました

昼は社会人、夜と週末はソープのバイト。2つの顔を持つ私

昼間は普通に社会人をしています 巷では「キラキラ女子」なんて言葉でもてはやさられてますが、私が社会人をしている神戸もキラキラ女子が働くエリアの代表格ではないでしょうか。大企業のオフィスが並ぶ神戸ではお洒落な飲食店も多く、お昼時にもなればまさにキラキラした格好の女性が財布を小脇にランチに向かう姿で溢れています。かく言う私も流行を押さえた格好で、サラリーマンからの熱い視線を感じることもしばしばです。

それでも皆、結構一生懸命キラキラを演出しているものなんですよ。大手企業の社会人とは言え、給料もそこまで良い訳でも無いのでキラキラ感を演出する分、生活費に余裕が無かったりもします。そんな私は誰にも言えない秘密を持っています。それは、夜と週末にはデリヘル嬢としてソープのバイトをしていることです。誰にも言えないとは言っても、いつまでも自分の中にだけ閉じ込めておくのは辛いもの。そこで、匿名のブログを書く事にしたのです。そんな訳でまずは、私の自己紹介から??

何故、ソープのバイトをしなければならなかったのか?

名前はユミコ、28歳。もちろん本名でも源氏名でもありません。ただ名前が無いと不便ですからね。とりあえずはそういうことで。自分で言うのもなんですが、黒髪の童顔なので、お店では24歳として働いています。お客さんからもよく「学生さん?」なんて聞かれるんですよ。ちなみにソープで働いている女の子は皆、年齢を偽っているので男性の方は覚えておいた方が良いですよ♪私がソープのバイトを始めた理由も、多くのソープ嬢と同じでお金がきっかけです。もちろん最初は抵抗がありましたが、どうしたらお金をたくさん稼げるかと考えた時に、やっぱりソープのバイトが一番早いなと思ったワケです。今ではソープ歴も1年半になり、常連客も結構付くほどの人気嬢なんですよ。

欲しいブランドアイテムはソープのバイトから捻出 そんな私がどうしてソープなんかでバイトをしなければいけなくなったのか。そう思いますよね。普通の女の子だったらソープでバイトなんてしませんよね。私もまさか自分が働くことになるなんて考えてもみなかったです。そもそも自分自身に値段が付くなんて思いたくは無いですからね。私の場合、ぶっちゃけ社会人の収入だけでもギリギリ生活していくことは出来たんですよね。それでもさっき言った通り、私が社会人をしている会社はかなりの大手でキラキラ女子がたくさんいるので、何かと物入りになってしまうんですよね。さらに周りの女の子はコネ入社が多いので実家暮らしが大半。私のような一人暮らしは少数派です。実家暮らしであればシーズン毎にスーツやバッグ、靴までも買っていても貯金が出来るくらい余裕があるんだろうけど、私にはとても無理。それに毎シーズンとは言わなくても私だってロエベやジル・スチュアートが欲しくなっちゃいますからね。こういう環境による要因がきっかけで、人知れずソープのバイトをする決意をしたのです。

それでもソープのバイト始めるまでにはこのサイトで色々お店を見ながら結構迷いましたよ。

生活が切羽詰まっている訳でも無いし、実際に面接を受けるまでに1年は迷いました。ただ、20代にもなって貯金がほとんど無く、このままの調子で歳だけ取って30歳を過ぎたらもっとヤバいだろうなぁという不安が後押ししました。もちろん結婚に向けて婚活もやっていますよ。合コンや街コンにも何度も行っていますし。それでも、何なんですかね。街コンに参加している男性って真面目にお付き合いするつもり無いですよね。ただヤリたいだけって感じで。良いかもって思う男性は、みんな実は既婚者だったりって…ふざけんなっ!!ってゆーか、世の独身男性はもっと頑張れよって感じです。私の周りでは街コンきっかけで結婚した人はいませんし、もうほとんど行ってる人もいなくなりましたよ。

始めてみて意外だったのは、女性に優しい仕事環境

ソープ業界は女性が活躍する社会 それにしても、実際にソープのバイトを始めてみると意外なことが多くてビックリしました!例えばソープ店にはアリバイ会社と呼ばれる女の子の為のサービスがあって、ソープ店で働いていることを隠すのを手伝ってくれるんです。ただ、マイナンバー制度が出来たことで隠れて副業をすることが難しくなるのは心配です。まあ、副業をしている時点でバイト先がソープだろうが何でも関係無いんですけどね。それに、私には関係無いけど、託児所もあるお店が多いみたいですね。仲の良い同僚のソープ嬢にもシングルマザーの子がいるけど、相当助かっているみたいです。私も彼女の代わりに託児所へ赤ちゃんを受け取りに行ったこともあるんですよ。やっぱり母子家庭だと金銭的にも厳しい時があるだろうし、シングルマザーだと仕事と育児で大変だろうけど、下手な会社よりもよっぽど女性が働きやすい環境が整ってるんだなぁって、ちょっと感動しちゃいました。お金ももちろんだけど、優しさも頂いちゃってます

それに、私みたいにバイトでも本当に働きやすいと感じます。少ない出勤だとお給料は少なくなっちゃうけど、週に1、2回でも全然嫌な顔もされないし。私の場合は社会人の給料プラス10~20万くらい稼げれば十分なので、最低でも週に2回出ればOKって感じです。ただ、あまりにも不定期に出勤すると常連客が付きにくいから週末のどちらかは必ず出勤したり、祝日や休日前にも出来るだけ働くようにしていますね。それに少ない日数しか出勤出来ない分、お客さんとの連絡は頻繁に取るようにしたり、事前にお客さんから連絡があれば、その人の為だけに出勤したりもしています。結構頑張っているんですよ。こうやって自分の都合に合わせたわがままなスケジュールでもお店のスタッフが喜んで迎えてくれるのは嬉しいですね。

ソープのバイトを始める前には「罰金がある」なんて話を聞いていたんだけど、実際にはそんなことも無さそうです。お店の対応も融通が利くしね。ただし、どんなお店でも大幅な遅刻や当日の無断欠勤にはペナルティがあるみたいですよ。でも、これはソープに限らずどんなバイトでも同じですよね。欠勤時の連絡や時間を守ることは社会人として当たり前のことだと思うので、そんなに気にすることでも無いですよね。だから、社会人として一般常識がある女性であれば、大抵の人がソープのバイトは問題無くこなせると思います。あと、絶対に活用した方がいいのは入店祝い金制度。私が今も勤めているソープのバイト先を探した時はこちらのサイトを利用しました。このサイトの良い所は入店祝い金のあるお店が見つけやすい所。せっかく働くなら少しでもお金がもらえるのに越したことはないですからね。やっぱり決断するまでは不安や心配は尽きないと思いますけど、飛び込んでみたらそんなに特別な世界で無いことがすぐに分かると思います。こんな感じでこれからも私のソープ嬢ライフについて色々書いていきたいと思いますのでヨロシクです!ではでは、またね~♪

保存

保存

保存

保存

保存

保存